部品製造を含む、徹底した一貫生産

企業情報

アイディエスは、部品製造を含め、徹底的な一貫生産にこだわっているようです。
同社の「一貫生産」とは、開発~組み立てまでの工程だけに留まりません。外装パネルの成型、板金加工、部品の削り出しまで余すところのない内製化体制を指しています。
世界的に高評価の“ジャパン クオリティ”へのプライドがあることもほかなりませんが、開発やカスタマイズの段階での細密な仕様にフレキシブルかつスピーディーに対応し、コストパフォーマンスを最大化することが理由とのこと。
また、同社にありとあらゆる技術・ノウハウが蓄積するからこそ、世に送り出した製品が動いている限り最後まで責任を持てると考えているそうです。

また、アイディエスの内製化体制は幅広い分野を網羅しているといいます。
設計開発は、新機種・カスタム設計、標準ユニットの流用設計。ソフトウェア開発は、ラインのコントローラ開発、ユニットの制御ソフト開発。製造は精密板金加工、樹脂成型、機械部品加工など。それらの品質管理も徹底して行われているようです。