顧客に合わせた使いやすいシステム

企業情報

アイディエスの製品はフレキシブルなユニットのため、施設に合わせて機器の配置を変更したり、他社製品と接続したりできるそう。それが同社の強みであり、顧客に支持される理由の1つでしょう。
しかし配置によってレーンの経路が変更になるため、ラインコントローラーも変えなくてはならないそう。本体自体に変更が加えられる際にもソフトウェアの設定値が変わります。そういったカスタマイズへの対応が、ソフト部の主な役割とのことです。

納品・立ち上げの場合は、現場に直接赴いてラインコントローラーや分析装置との接続試験を行うそう。製品を設置・接続するだけでなく、顧客にとって使いやすい状況を整えるまでが仕事だと考えているようです。そのため予想していなかったアレンジや、リハーサル可動してみてわかる課題の調整など、簡単なものはその場で仕上げてくれるといいます。カスタム要素のある製品では、アメリカ、ヨーロッパ、韓国、台湾など海外の現場にも応援に行くそうです。
現場での作業は顧客の生の声を聞くチャンスでもあります。使う人の意見を吸い上げて、詳細な改善はその都度反映させているそう。顔が見えるため、心情的にももっと良くしてあげたい!と思って作業にあたっているようです。